[PR] ペット販売 研究テーマのはなし・・・「看護師は不養生か?」とか | ある“遅咲き”男の看護学
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 061122 ABC NEWSゆう悲鳴病棟2 産科TOPページ実習が始まった >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
研究テーマのはなし・・・「看護師は不養生か?」とか
医師の不養生という言葉がありますが、看護師はどうでしょうか。いくら看護師が健康の専門家でも、病気や怪我をする確率は他の仕事の人とそう変わらないでしょう。本当はそう結論するのは良いことではありませんが、仕方ない話です。

そうでなければ、例えば「デブ看護師」とか「喫煙看護師」はありえないことになります。ナースステーションに看護学辞典が置いてあることも、ありえないことになります。専門家だから全部覚えてるでしょ、ということです。
実際は、そんなことはありえません。あたりまえです。

ところが本学の看護学生に対しては、ありえないはずの「デブ看護師」的な要素を許さないかのような圧力をかける馬鹿者が、普通〜に存在します。授業中の決まり文句とはいえ、「絶対に覚えておかないといけない」などと言い募り、「○○は何?△△はどうして?」と生徒に詰問を連発する教員は、本当に馬鹿げた行いをする人であって、看護師のモデルとして最低であると私は思います。その無駄な圧力を他のところに向けて欲しいです。私も他のところに向けたい。

おっと、その話は今回の記事とは関係ないことでした。私が言いたかったのは、そろそろ具体的に卒業研究のテーマを絞っておこうかな、ということです。その一つの候補として、「看護師は不養生か?」を考えているところなのでした。

「看護師は不養生か?」
なぜ知識があって、患者に指導などする立場の人が、自分自身の健康を守れないとか、家庭崩壊みたいになってしまうとか、自分自身の活動と休息のバランスを保てない、などということが普通にあるのでしょうか。若いときに不養生だった人が、ある程度年をとって看護学に触れてから心を入れ替えた、みたいな、私みたいなそういう歴史があるなら分かるのですけど。

他の候補は、だいたいこんな感じです。

「助産師とは何か?」
産科看護師との違い、医師との関係、法律、歴史について整理したいと思っています。自分なりに保健師助産師看護師法を読み進む限りでは、どうもなんとなくですけど、助産師って胡散臭いのです。要するに産婆?だったら医療者って言える?みたいな。そこにどんな理論があって、今の社会制度ができているのか、考えてみようと思っています。

「看護教員とは何か?」
看護師と看護教員の違い、貴重な歴戦の勇士であるベテラン看護師が、なぜ教員になると病院勤めをしないのか、なぜ看護教員は研究成果をあまり発表しないのか、なぜ看護教員は毎日遅くまで学校に居残るのか、そして学生を居残らせるのか、について考えてみようと思っています。

「風俗営業と看護師」
看護師であることをコンテンツの一つに数える風俗営業について、その背景を考えてみようと思っています。営業があるということは、お金を払う需要があるということですから。看護師を女性性の象徴とか、一つのコスプレでもあると考えるんでしょうかね。

「看護英語とは何か?」
これは医中誌ウエブとかで探しても、ぜんぜん先行研究が見つからない分野です。正直、驚いています。看護師が英語を勉強するのは当然だと、みんな思っているんですかね。だとしたら考え直してもらわないと。実際、英語をまともに話せる看護師なんていませんから、ほとんど。話せなくてもやっていけるんだから、看護英語自体が不要だってことですよ本当は。教養の旅行英語くらいで十分です。でも、看護英語って言いますからねえ、形だけなのに。。。それがいったい何なのか、考えてみようと思っています。


。。。他に面白いテーマないですかね。
看護師の専門性15:11comments(12)trackbacks(14)
tape
スポンサーサイト
| - | 15:11 | - | - |
tape
ありすさん、はじめまして!
ちょっとリンクに飛ばせて頂きましたら、なんともカワユイ「アヒルのワルツ」ですね!私は初めてこれを見ました。オリジナルですか?もうなんだか癒されてしまって、そういう看護師もいるのか世の中には!?と思ってしまいました^^;。いやまあ、ありすさんも仕事中は厳しい一面だっておありとは思いますけど、私の実習中の疲れが5%くらいは飛んで行ったことは事実なのです。。。

卒論のほうは、まだまだ構想段階だし、外国人看護師の流入とか看護業界が目を向けるべきトピックは無限にありますから、そのとき丁度盛り上がっている問題に鋭く切り込んで行きたいと思っています。私はご存知のとおりオヤジであるし、技術的な問題とか患者さんへの癒し効果などの面では、若い人たちに見劣りする面が多々ありますから、せめてこういった社会派の一面でお役に立ちたいと、そう願っているだけです。要するに私も、臨床ができないから(嫌いじゃないんですけど)研究に打ち込むタイプなんですよね^^;。

またよろしくお願いします!
| woaini | 2006/12/03 8:31 AM |

KAZUさん、お久しぶりです!
フィールドワークですか!?それはいいですね!非常に興味あります。
近いうちにどちらかで発表なさるのでしたら、
ぜひ私にも研究成果を読ませてくださいm(__)m

看護教員の研究については、やはり質問して得られる答えと、観察して得られる答えはだいぶん違うでしょうね。これは私自身の、深ーい感想でもあります。参与観察だと、さらにまたぜんぜん違いますよ!まじで。

最近の実習ノートにも書いたことですが、どうも私には、こう思えるのです。つまり、看護学のエビデンスを授業では強調して、生徒にもそれを押し付ける先生が、自分自身の行動規範にはぜんぜんエビデンスを使えない。そういう先生が、生徒に無理な質問を連発したりして、中身のあるコミュニケーションを疎かにしてしまうと評判になる先生なのです。

「がんばる」という言葉一つにしても、そりゃもう根拠に欠けまくってます。「がんばる」って言っても、時間無制限で完璧なレポートを書くことしか先生の頭にないのなら、そりゃ生徒は壊れます。プレッシャーもかけまくりで、夜遅くまで生徒を残して、生徒がヘロヘロになっても、それは自分が勉強してないだけでしょ?と平気な顔をしている、と評判になる先生です。そういう先生に当たると“はずれ”なんですよ学生の間では。

そんなわけで、またよろしくアドバイスをお願いします!
| woaini | 2006/12/03 8:24 AM |

なるほどなぁ…と思って読ませてもらってます。

私が学生だったら、貴女だけには教えてもらいたく
ないと思える先生、いますよね。やはり・・・。

もちろん優秀な先生方もいらっしゃるわけですが、
そうでない人も多いですよね。この業界には。

骨のある卒論になりそうですね!?
お体にお気をつけて、がんばって下さいね。

ありす | 2006/12/03 12:04 AM |

お久しぶりです。
海外フィールドワークから帰国しました。
相変わらず大変な学生生活のようですが、お元気そうでなによりです。

>ベテラン看護師が、なぜ教員になると病院勤めをしないのか、

ベテラン看護師、が教員になっていればまだ良いですよね。
臨床キライだから教員になった、なんて方々もいらっしゃるから、病院(現場)では働かない、なんてことも結構あると思うのですが・・・。
でもこれは学生さんの前では言えないですよね〜(でも昔私が学んでいた某大学では平気で行っていたセンセイが居ましたがね)。

>なぜ看護教員は研究成果をあまり発表しないのか、

これは答えが出るとちょっとコワいかも・・・。ざっと思いつくのが、
1)研究していない(自分では研究しているつもりでも実際には「研究ではない」ということも含め)
2)成果がでるような研究をしていない
3)研究結果を成果として公表する技術に欠ける
4)忙しくて成果をまとめている時間が無い
5)忙しくて研究している時間が無い
6)看護教員は研究をし、その成果を公表する役割を担っているという自覚が無い
7)研究費がない(獲得できない、獲得する努力をしていない、が多いと思うけど)ので研究できない

などだけど、もし質問したら回答で出てくるのは4)5)かな?


| Kazu | 2006/12/02 10:25 PM |

まこさん、はじめまして!

助産学には私も興味しんしんなのですよー。
でも男性は助産師にはなれないし、そこから先があんまり予測できない感じがしてます。実習が一息ついたら、また考える機会があると思いますので、よろしければまたアドバイスなどよろしくお願いします!
| woaini | 2006/11/29 5:07 AM |

はじめまして。
助産師であり、看護教員を目指しているものです。

なかなか興味深いテーマですね。
助産師は医療従事者っていえる?という疑問について。
私は医療従事者なんて特別に見てもらえなくても、お母さんたちに「困ったときの相談相手」ぐらいに考えてもらえればありがたいと考えています。

お産の介助・おっぱいのことなど、助産学は奥が深いですよ。
もし、調べたことで新たな発見がありましたら、また報告してもらえると嬉しいです。

またちょくちょくと覗かせてください。
楽しみにしています。
まこ | 2006/11/28 4:39 PM |

ありりんさん、どうもです!
ナースなんですねー、じゃあ先輩っすね!
どうぞよろしくお願いします^^

これからあいりんさんのブログ読みますので、お仕事のお話とかいろいろ教えて下さいね!
| woaini | 2006/11/28 5:42 AM |

はじめまして。
ナースをしています あいりん と申します。
なるほどな〜と思いながらblogを拝見いたしました^^
これからも楽しみにしています!
あいりん | 2006/11/27 5:42 AM |

doubtringさん、どうもです。
あーなるほどー、そうなんですねー。
英語教育の方から看護に出張してきてるかんじなんですか。

いやー、ぜんぜん思いつきませんでした。
てっきり、医療の現場で必要な専門家同士の英語というイメージでした。確かに英語の先生は看護師はききませんね。いても悪くないと思うのですけどね。
| woaini | 2006/11/26 1:48 PM |

はじめまして。
「看護英語」…医中誌にないのは当然ではないでしょうか?英語教育の分野ですからね。
| doubtring | 2006/11/26 1:20 PM |

Uziさん、どうもです。
臨床研究なさってる先生がおられるんですねー。
病院も協力的なんですね。
たぶん本学にもいるんでしょうねどね。
私はみかけませんけど。

・・・「一抹の」と来れば「不安」が続くようなイメージを持ってるので、ちょっとドキっとしてしまいました。で、ぐぐってみたら、やっぱりそう思ってる人が多いみたいでした(^^;
| woaini | 2006/11/26 12:22 PM |

凄く挑戦的で、楽しみな卒業研究テーマの羅列に、
一抹の面白さを感じました。

私が通う大学の教員は一部ですが、病院勤めとまでは行きませんが、
何年も臨床で研究を行いつつ、患者さんと接している方が何名かいます。
でも、ほんのごく一部ですね。
| Uzi | 2006/11/26 12:36 AM |








※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://woaini.jugem.jp/trackback/623
ホテル富良野
ホテル富良野
| ホテル富良野 | 2007/06/08 2:45 PM |
高知交通バス
高知交通バスに関する情報が満載です。
| 高知交通バスサイト | 2007/05/31 3:28 PM |
名古屋栄ネイルサロン
名古屋栄ネイルサロンに関する情報サイトです
| 名古屋栄ネイルサロンの案内 | 2007/05/29 4:37 PM |
鳥羽市歓送迎会
鳥羽市歓送迎会についての情報を豊富にご紹介いたします。
| 鳥羽市歓送迎会の案内 | 2007/05/28 3:06 PM |
習志野自衛隊
習志野自衛隊についての情報です
| 習志野自衛隊の案内 | 2007/05/07 2:33 PM |
信州渋温泉
信州渋温泉の案内についてです
| 信州渋温泉の案内 | 2007/04/18 10:07 AM |
看護師転職情報
看護師転職情報です。
| 看護師転職情報 | 2007/03/18 6:47 AM |
看護師の資格を取得するには?
看護師の国家資格をとるためにはどのようにしたらいいのか? 看護師になるためには、まず、国から指定されている養成学校を卒業し、受験資格をとる道が一般的です。 養成学校とは、看護大学や短大の看護科、専門学校の看護科などをさします。 看護師の国家試験の合格率
| 資格の話 | 2006/11/26 12:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/26 12:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/25 3:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/25 3:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/25 3:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/25 3:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/25 3:13 PM |