[PR] ペット販売 お産は性生活!助産学恐るべしの予感 | ある“遅咲き”男の看護学
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

07
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「赤ちゃんポスト」は報道被害に合わないかTOPページ日医が看護師不足の調査をする >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
お産は性生活!助産学恐るべしの予感
近ごろの助産師問題から刺激を受けて、以前からもっと助産師や助産学について調べてみたいと思っていました。忙しくて手が回らないのは山々ですが、気になって本来の宿題などに手が付かないのも体に悪いと思って、図書館から2冊だけ概論書のようなものを借りてみました。

最近、書店に立ち寄ったときにも助産学関係がどんな感じか見てみたのですが、やはり看護学よりは少なかった印象でした。国家試験の問題や参考書しか置いてなかったりします。本学の図書館でも、勢力はかなり小さい印象です。本学には助産師コースはないしね。
で、書店においてあった参考書の情報から、一応「助産学概論」みたいなのはあるのだと分かったので、そういう本を図書館で借りてみたわけです。すると、いきなりすごいことが書いてありました。

お産は性生活の続きだというのです。性生活、いくらかぼやかしてはいますが、ぶっちゃけ性行為を指しているようです。子宮が収縮するという意味では同じでしょうが、そう言い切られても困るなあ、というのが私の感想でした。

じゃあお産のときの母の声、あれはあのときのアレか?入れるときに気持ちいいんだから、出すときも当然気持ちいいはずだってか??じゃあ、お産のビデオはアダルトビデオか???みたいな疑問が沸きます。

男としてみる以上、いくらかでもエロを感じる必要があるってことでしょうか?いや、そうでもないと、私なんか逆に、そもそもエロかったはずのものが、どんどんエロでなくなってきているのです。そういう副作用がどんどん顕在化しています。同じ感覚を持っている人は多いのではないでしょうか。エロいはずのものがエロくなくなった、ということは、いわゆる不感症であり、正真正銘の性機能異常なんですから。。。悲しいけど。

それほど助産師、助産学というものは危険の大きな学問ということかもしれません。。。いや、自分の言い方が大げさなだけかもしれませんけど。

危険の話(たぶん男にとっての)もそうですが、そういうことになると、逆に、日本のいわゆるエロとか、イヤラシイという感覚や文化に対しても、助産学は挑戦しているところがある気がします。こういうの、何イズムっていうのかなあ。フェミかなあ。。。

それに助産師って、まさかエロい気持ちなしに、まるでプロレスをするみたいに性行為をしている人たちなのかなあ。まさか?!すごく理論的なところとか、技術的なところで感じたりしてるわけ?母性そのものっていう感じじゃなくて?まるで男みたいだな。でもそれって、風俗嬢の“よく分かってる人”の感覚に近い気もするぞ!!!

しかし、そういう目線で性教育なども考えると、またこれまでとは違う論理構成が得られそうな気もします。その代わり、常識からは外れまくる危険も感じます。まあそういう部分では、いわゆるレールに乗って予定調和的にキャリアを積んできた現役の看護師や助産師には、ぜんぜん理解できない部分も多いんだろうな、とは思います。

。。。で、シーラ・キッチンガーっていうんですか、お産と性生活をくっつけて考えるって言う、その人は。当分は調べませんけどね、俺は今忙しいんだから!
看護師の専門性07:29comments(0)trackbacks(4)
tape
スポンサーサイト
| - | 07:29 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://woaini.jugem.jp/trackback/614
路線案内
路線案内についてのいい情報をお知らせしています。
| 路線案内情報 | 2007/06/01 10:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/13 7:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/13 7:31 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/13 7:31 AM |