[PR] ペット販売 日本看護のビジネスモデルそのものがもう持たない | ある“遅咲き”男の看護学
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 「助産行為は法令順守を」 日本看護協会が声明TOPページ医療は安全保障だったのかもね? >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
日本看護のビジネスモデルそのものがもう持たない
先日決定した外国人看護師の受け入れについては、日本でもフィリピンでも現場には評判が悪いようです。

フィリピン側からすると、「日本での就労前に無給で6カ月間の語学研修を義務付けられている」ことがかなりやる気を無くしているようです。しかしこれは、日本看護協会にとっては譲れない線でした。日本看護協会は、「看護師受け入れの前提として(1)日本の国家試験を受験して看護師免許を取得(2)安全な看護ができるだけの日本語能力がある――など4条件が不可欠」だと、もう何度も主張していることを、また改めて主張しています。この条件をクリアするには、フィリピン人看護師が日本語ぺらぺらになることは不可欠です。
この状況、そして日本側の譲れない主張に対して、産経新聞は冷静に批判しています。「日本の看護師の大病院への集中、昨年で約12%という看護師離職率の高さ(日本看護協会調べ)、55万人にも上る働いていない潜在看護職員数(厚労省調べ)など、看護師不足の原因問題に取り組むことも重要だ」ですって。日本看護協会は、自分の足元の問題を何も解決できないからこそ外国人の流入を防げないという現実を見ていない、ということですね。

もう大体の方向性は定まったようですが、まだ細かい作業は残っているのかな。今は淡々と報道を追うばかりです。

でも、近い将来に、ぜったいビジネスモデルは変わりますね。どう考えても間違いない。日本看護もようやく具体的に変わるんですねー。今ある看護が、これからもずっと看護だと思っていると、間違いますよ。

===以下新聞記事の見出しとアドレスだけ===

■【主張】看護師受け入れ 労働市場開放のモデルに

http://www.sankei.co.jp/
news/060913/edi001.htm

看護師など日本の受け入れ条件、フィリピンで不満の声

http://www.nikkei.co.jp/news/
kaigai/20060913AT2M1202312092006.html

日本看護協会「安易な外国人看護師受け入れに反対」

http://www.nikkei.co.jp/news/
keizai/20060912AT3S1201U12092006.html
看護学と国際化16:54comments(0)trackbacks(3)
tape
スポンサーサイト
| - | 16:54 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://woaini.jugem.jp/trackback/590
看護師の資格
突然のトラックバック失礼します。よろしければ看護師の資格試験について情報交換しませんか?
| 資格試験のしくみと勉強法 | 2006/09/26 2:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/13 6:31 PM |
ちょっと本気で聞いて!w
ぶちゃけた話、仕事としてエッチしたいんだけどwいや…結構切実。かなり本気。あのね、写真の過激な下着を貰ったのよw取引先の会社の女社長さんなんだけど…
| マキ | 2006/09/13 5:45 PM |