[PR] ペット販売 韓国人看護師、1万人が米国進出へ | ある“遅咲き”男の看護学
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 自分に優しく、生徒に厳しいTOPページ心理のレポートで嫌な感じ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
韓国人看護師、1万人が米国進出へ
このニュースは、関係者は覚えておいたほうが良いと思います。アメリカの、具体的にどんな現場に配属させるのか分かりませんが、普通の職場なら、韓国やアメリカの物価から考えて時給25ドルは結構良いと思います。

出国に先立ち3か月間無料で英語の教育を実施するというのもお得な感じがします。さらに、就職後1年以内に英語の資格試験に合格すれば永住権も取得することも可能という話ですから、かなりの優遇と言えるのではないでしょうか。
私もちょっと行きたい気がします。韓国人じゃないけど。

===以下新聞記事===

韓国人看護師、1万人が米国進出へ
 今後5年間、韓国の看護師1万人が米国に進出する。

 韓国産業人力公団と米国のHRSグローバル、ニューヨークのセイントジョーンズ・リバーサイド病院は19日、韓国の看護師1万人の就職契約を締結した。これは60〜70年代、ドイツに進出した看護師の数8400人を超える規模だ。

 韓国で看護師の募集を担当する産業人力公団は、出国に先立ち3か月間無料で英語の教育を実施する方針だ。ニューヨーク州内の36の病院に配置される韓国人看護師は、見習い看護師からスタートし、時給25ドルを受け取ることになる見通しだ。

 HRS グローバル側は「就職する看護師らはニューヨーク州の看護師労組に自動的に加入することになり、勤労条件と待遇が保障される」とし、「就職後1年以内に英語の資格試験に合格すれば永住権も取得することも可能」と説明した。特に「今回1万人の韓国人看護師を受け入れることにしたニューヨーク州だけでさらに2 万人が必要な状況であるため、英語さえ上手ければ就職のチャンスは多い」とアドバイスした。

 これまで言葉の問題で韓国人看護師の米国就職が難しかったが、今回の契約により「就職後1年以内に英語の資格試験通過」という新しいプログラムを採択することにより、英語の問題のほとんど部分をクリアできると見通している。

朝鮮日報 2006/04/14

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/
04/14/20060414000059.html
看護学と国際化07:18comments(2)trackbacks(0)
tape
スポンサーサイト
| - | 07:18 | - | - |
tape
でかい問題ですよね。日本人の看護師だって、自給3000円とグリーンカードがあれば行く人は大勢いると思いますよ。アメリカのどの地方に行くのかも問題かもしれませんけどね。
| woaini | 2006/04/18 4:41 PM |

これは移民問題との関連があるように思います。どのような流れでそうなったのかわかりませんが、私としましては大きな問題と捉えております。
もさん | 2006/04/16 1:24 PM |








※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://woaini.jugem.jp/trackback/502