[PR] ペット販売 日本フィリピンFTA、年内の署名困難に | ある“遅咲き”男の看護学
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「笑い療法士」TOPページ授業中の嫌なオーラ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
日本フィリピンFTA、年内の署名困難に
具体的な数字に関して結論を出せない状況のようです。しかし全体の流れを変えることはできないと思うので、多少の時間差が生じただけだと思うのですが、どうでしょうか。

あるいは、もう少し深い事情があるのかな。

===以下新聞記事===

日本フィリピンFTA、年内の署名困難に

 日本とフィリピン両国間の自由貿易協定(FTA)を核とする経済連携協定の署名が大幅に遅れている。昨年11月に両首脳で合意を確認したものの、日本への看護師・介護士の受け入れ人数や同国の自動車市場の開放などで詰めの調整が難航しているためだ。

 両政府は昨年の合意時に、今年9月に署名する方針を申し合わせ、来年初めの協定発効を目指していた。ただ、現状では年内の署名は見送りが確実で、発効時期も来年半ば以降にずれ込む見通しが濃厚だ。 (07:02)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/
20051024AT1F2200923102005.html
看護学と国際化07:56comments(0)trackbacks(1)
tape
スポンサーサイト
| - | 07:56 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://woaini.jugem.jp/trackback/424
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2005/10/24 8:20 AM |