[PR] ペット販売 は?動物の看護師ですか? | ある“遅咲き”男の看護学
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

12
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 医学博士に気をつけろ!TOPページ自分のハンドルが二重基準だ >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
は?動物の看護師ですか?
それはいったい、どういう意味ですか?ぜんぜん分かりません。ちゃんと説明してもらわないと。看護学を人間以外に適用するんですか。看護学って、人間相手だからこそ成り立つ部分ばかりですよ。ナイティンゲールの理屈を動物に当てはめるんでしょうか。理解しにくいですね。

そもそも人間以外の動物には人権があるんでしょうか。アドボカシーとか言っちゃうんですか。もしあるなら競馬もペットも全部人権踏みにじってますよね。食用家畜なんか虐殺以外の何者でもないですね。うーん。。。なんで動物“看護師”って言うのかな。動物医師なら分かりますよ。医学は人間でなくても当てはめることができるでしょう。分子生物学の延長として考える限り、バッチリオッケーと思います。でも、看護学はねえ。。。
動物看護師っていう名前だけど、要するに獣医師補助という意味ですかね。だったら分かります。本来の看護学に対する、ただの勘違いです。看護師は診療の補助もしますからね。でも、もしそういう意味なら、動物看護師っていう名前は本来の看護師から見たら迷惑ですね。誤解を助長する名前です。とにかく、説明を聞いてみないと何とも言えませんけど。。。

ところで、人間による動物の扱いって、基本的には利用ですよね。人間の都合で動物を利用するんですよね。違いますか?盲導犬だってそうでしょ。人間が犬を利用するんですよね。決して平等じゃないですよね。違いますか?だから動物は、食べるために殺すのはもちろんですが、飼っていても怪我をしたら基本的には殺害するんですよね。競馬馬とかそうですよね。違いますか?

でもお金持ちの国では、愛玩目的の動物が多くなってきたから、治療のニーズが増えてきたという事情でしょ?違いますか?人間の医療は人間の世界に普遍的ですよ。でも動物の医療はお金持ちの世界だけでしょ?違うんですか?基本的に、利用価値がなくなったら殺すという形は、いつの時代も変わらないと思うんですけど。。。それもこれも、動物には人権がないから可能なんでしょ?動物の人権、認めてるから動物看護師って言うんですか?まさか!!!

ほんとに動物看護師なんて名前、どういう理屈で付いたんでしょうか。本来の看護学に対して、どの程度の敬意を払っているのかな。そこが一番興味ある点です。その点だけ確認したいです。どの程度の看護学への理解をもって動物看護師と呼ぶのか。

動物看護師って言うなら、動物保健師とか動物助産師もいるのかな。彼らは看護師を敢えて人間看護師と呼んでたりするのかな。看護学を相対化する意味で。これはもしかしたら問題ありかもしれません。本来の看護学が、馬鹿にされているか、誤解されているか、何か裏がある可能性を感じます。

===以下新聞記事===

動物看護師にも身分の保障を!
獣医師と連携とれる法的体制づくり急務

獣医師が検査する犬を、上手におさえる動物看護師の村尾さん(中央)ら=川崎市の「王禅寺ペットクリニック」で

 ペット医療の高度化にともない、獣医師を補佐する動物看護師の役割も重要になっている。だが人間の看護師と違って公的資格はなく、病院によって仕事の内容や範囲はさまざまだ。知識と経験を積んだ動物看護師も増え、職域の拡大と身分保障、そして社会的認知を求めている。

 7年ほど前。地方の動物病院に勤務していた動物看護師の村尾信義さんは、入院中のシーズー犬の容体が急変したことに気がついた。獣医師を呼んだが、外来の処置で手が離せない。現場経験3年になる村尾さんには葛藤(かつとう)が生じた。

 「自分が気管内挿管をして気道を確保すれば助かるかもしれない。自分にはできる…!」

 だが、やらなかった。犬は死亡した。

 「死んだのは処置が遅れたせいではなく、既に重篤な状態だったからです。でも、現場で同じような葛藤を覚えている動物看護師は多いでしょうね」

■大学に学科創設

 近年、ペットは人間に近い高度な医療を受けるようになった。動物病院も増え、全国に1万近く。その医療現場で獣医師を支えるのが動物看護師で、現在、1万5000人とも2万人ともいわれている。

 人の看護師は、保健師助産師看護師法で規定された国家資格で、医師の指示があれば多くの医療行為を行える。だが動物看護師にはまだ公的資格もなく、職域も定義されていない。動物看護師の専門学校などが独自に認定証を発行しているのみ。最近は、帝京科学大や日本獣医畜産大など、大学にも動物看護師教育を行う学科が設立され、ますます人気は高まっている。

 こうした中、日本動物看護学会は2年前、「統一基準」としての認定試験を始めた。

 同学会副会長の桜井富士朗獣医師は話す。「動物看護師は、村上龍氏の『13歳のハローワーク』でも獣医師の次に詳しく書かれ、青少年からの問い合わせも増えています。しかし、現在では、どこまで獣医療行為をやるかは、病院の院長次第。このままでは、病院で何か事故が起こった場合、動物看護師が訴えられることもありえます」

■幼児看護に近い

 同学会が2月に都内で開いた座談会「ティーチ・イン」では、全国の動物看護師が現場の仕事の多様性を報告した。学会理事で、人の看護師から動物看護師になった西谷孝子さんは、「小さく、口の利けない動物の看護は、幼児や障害児看護に近い。スペシャリストとして誇りを持つべきだ」と話し、「動物看護学の確立のため、的確な知識と技術を持つ動物看護師を認定する資格制度が必要」と訴えた。

 日本獣医師会など専門家の間でも、こうした認識は高まっている。農林水産省が1月から始めた「小動物医療に関する検討会」でも、委員から動物看護師の問題に要望が出された。

  *   *

 村尾さんは現在、川崎市の動物病院で、看護主任を務めている。獣医師12人、看護師12人の24時間体制の大規模な病院で、獣医師の指導下で、挿管など重要な処置も行っている。

 同病院の川瀬英嗣院長の、「医療の現場にいる者はみな、ある程度の緊急処置ができるべきだ。それが飼い主から求められている」との考えからだ。

 だが、今の村尾さんは、医療技術より、もっと深いものを目指している。

 「医療はチームワークだということです。法的整備だけではなく、獣医師や動物看護師が互いの職を認め合い、いい仕事ができる体制を病院がつくることが大切です」

(文・宮晶子、写真・小河慶一郎)

http://www.tokyo-np.co.jp/00/hellopet/20050330/
ftu_____hellopet000.shtml
看護師の専門性22:21comments(6)trackbacks(5)
tape
スポンサーサイト
| - | 22:21 | - | - |
tape
うーむ、私としては、動物看護師を名乗る人々を個人攻撃したいのではないんです。個人攻撃というのは、相手の性格がいけないから動物看護師なんかなったんだ、みたいな、批判とは言えない中傷攻撃のことですよ。

そんなことしたいんじゃなくて、看護学を科学の水準に引き上げ維持したいと本気で思うので、看護の定義に動物を含めている人々の存在について議論したいと思っていたのです。もうだいぶん古い話なので中身をだいぶん忘れましたが。。。

それと、

>べつに仲間だとわれわれも思ってませんから。

というのは、動物看護師擁護の立場が取る戦略としてまずくないですか?だって、仲間じゃないなら、なんで似た名前をつけたがるの?紛らわしい名前なんていらないじゃん、って話になりますから。

むしろ、「動物をなめるな、動物は人間と同等だ」と主張する方が看護を名乗る理由になる気がしますよ。

それで思い出しましたが、消火器を売る業者がよく「消防署の方から来ました」と言う話は定番ですが、彼らはきっと消防署員を仲間とは思ってないでしょうね。だからこそ紛らわしいことを言う。動物看護師もそんなイメージです。もっと理論武装してほしいです。そういう方向だったら協力できるかもしれません。
| woaini | 2008/05/29 9:04 PM |

心を広く持って下さい。
べつに仲間だとわれわれも思ってませんから。

動物看護士が獣医師の補助というなら、人間の看護士も医者の補助でしょ。
| | 2008/05/28 4:41 PM |

動物看護師が看護師と本当に同じなら、動物の世話も看護師がすべきでは?逆に言えば、動物看護師になりたい人は、まず看護師になるべきでは?

・・・やっぱり匂いますねえ。獣医師の補助としか思えない。
| woaini | 2005/08/20 6:19 PM |

 看護学は、動物相手でも十分すぎるほど成り立ちます。ナイチンゲールの理屈も動物にあてはめて考えます。すごく解りやすいですよ。静岡県の某看護大学の先生が毎週いらっしゃって、看護学について一緒に考えています。看護の対象者は動物だけに限らず、飼い主さんにも及びます。患者に対する気持ちは、動物であっても人間であっても変らないと思われます。そのような気持ちで動物とも接していきたいと考えているのです。ただ、動物についてはみんながみんな同じ立場で考えているとは思いませんし、動物嫌いな方もいらっしゃるでしょうし、利用するだけの関係だとおっしゃる方もいるでしょう。しかし、パートナーのように感じ、家族の一員として考えている方もいます。そういう人たちにとっては、かけがえのない家族なんですから、人間と変らず大切なんです。今そういう時代になってきているんです。おかしいですかね。解りづらくてすみません。なんせまだ専門学校の一年生なんで許してください。将来は動物看護師になりたいと思っています。看護とはなんぞやということを良かったら教えてください。
| miu | 2005/08/20 5:15 AM |

グーグルで検索してみると、結構出ますね、動物看護師。アニマルナースという言葉もあるみたいです。でもアメリカではアニマルヘルステクニシャンとも言うようです。結局アメリカでnursingを使うかどうか分かりませんでした。アニマルナースとか動物看護師があくまで和製用語か、それとも国際用語か、もうちょっと調べないといけないですね。

それにしても日本看護協会は、動物看護師という述語に関して何の意見もないんですかね。看護学の基本的な理解に関わりますね。

というのも、例えば「看護学って何?」という子供の素朴な質問に対して「人間や動物の・・・」と答えるのは、間違っていると思いますから。基礎看護学の下位分野として人間看護学と動物看護学があるわけでもないみたいだし。ほんとにこの、動物看護師を唱える人たちって、看護学を政治的に利用してる感じがして印象が悪い。本当は“獣医の補助要員”なんじゃないかなあ。本来の看護師を“医師の補助要員”としか理解できない人が、自分達を“動物看護師”と呼んでるんじゃないかなあ。仮にそうなら、きっと議論にもならんでしょうね。
| woaini | 2005/08/12 9:30 PM |

看護に伴う、ジェンダーギャップの問題・・・医師と看護者(他の医療職)の階層性の関係・・・平たく言えば、主従関係の延長として・・・昔の準看制度(開業医=使用者と看護者=使用人の経済的関係・・・手っ取り早く=短期間養成と安価な労働力の確保)の如く・・・開業獣医師の要求を満たすものであって・・・看護の世間一般のイメージの延長にあるのではと思います。
看護のイメージと看護の本質的内容とが遊離しているから・・・こういう誤用がありうるのだろうと思います。歯科衛生士に近い職種だし、獣医師補助職といいかえればいいのに・・・。残念ながら看護のおかれている現状を端的に表しているのではないかと推測します。
ふじこ | 2005/08/11 11:34 PM |








※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://woaini.jugem.jp/trackback/370
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/01 1:18 PM |
歯科衛生士の専門学校探し:大阪編
歯科衛生士になるための専門学校は、大都市大阪にもたくさん存在します。歯科衛生士の専門学校で医学の基礎知識・歯列矯正治療や虫歯予防処置などの知識の習得、臨床実習での実践を経ることで子供から大人までの口腔の総合的なケアのできる歯科衛生士になる資格を得ます
| 歯列矯正と歯科治療を考えよう | 2007/04/28 1:28 PM |
看護学生ハメ撮り
結婚が決まったので遊びでエッチするのは引退する事になりました。 ですから期間限定...
| エッチできる方法 | 2007/04/05 3:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/29 2:32 AM |
動物看護師の資格について
動物看護師の資格の取り方を紹介しています。
| 動物看護師の資格について | 2007/03/17 9:24 PM |