[PR] ペット販売 FTA署名ずれ込む/8.5%問題 | ある“遅咲き”男の看護学
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

12
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< やる気を殺いでくれる教員TOPページオスキーとCBT >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
FTA署名ずれ込む/8.5%問題
数ヶ月を争うほど急ぐ話ではありませんが、ちょっと残念です。新規参入する外国人看護師の数は、多ければ多いほどよいと思います。彼らに対する監査体制が、きっと日本人自身の監査体制にもなってくるはずですし。今、1年以内に辞める看護師が8.5%という話がよく出ていますが、それが言う通りの大問題なら、当事者も外国人の新規参入に異論はないと思うのですが。
しかし8.5%というのは、どうもよく分かりません。1年目は12人に一人だそうですが、じゃあ2年目、3年目はどうなんでしょうか。こういうのは企業秘密なのかもしれませんが、ちゃんと調査したのなら教えてほしいものです。探しても出てきません。結局、私たちのクラス60人は、仕事を始めた年に5人は辞めると。そして、二年目から後は、どうなるというのでしょうか。

それにしてもこの8.5%問題にはおまけがあるようです。じゃあなんで新人がどんどん辞めるの?と病院にアンケートすると、「若い人は根気がないから」「若い人は技術が未熟すぎるから」「学校で教えることと現場で必要なことがかみ合ってないから」といった答えが出てきたそうです。しかも1位から3位までは、同じ質問を学校側にしたときの答えと同じだったとか。

これは看護協会のホームページの速報という記事を読んだ記憶です。記憶だから間違っているかもしれませんが、大体あっていると思います。興味がある方は確認されるといいと思います。

要するに、8.5%問題の原因について現場と学校の意見が合ってるけど、改善できないんですよね。分かっちゃいるけど辞められない。これが根本です。自分自身じゃ無理だと認めてるんです。言葉で認めないで、態度で。だから外圧が要るんです。違いますかね。

===以下新聞記事===

日本・フィリピン、FTA署名ずれ込む・看護師などで溝

 【マニラ=石沢将門】日本とフィリピンの間で、自由貿易協定(FTA)を核とする経済連携協定の署名が大幅に遅れる見通しとなった。昨年11月にフィリピン人労働者の受け入れなどで両国首脳が基本合意したものの、看護師・介護士の受け入れ人数や日本からの投資を保護する紛争処理制度などで調整が難航。両国間の溝は深く、当初想定していた9月の署名は年末以降にずれ込む可能性が高まってきた。 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050630AT1F2901629062005.html

看護学と国際化17:46comments(1)trackbacks(1)
tape
スポンサーサイト
| - | 17:46 | - | - |
tape
 クレジットカードの審査をやっている人によると、ナースの勤務履歴は水商売の女性と同じパターンだそうです。ちょくちょく職場は変えるんだけど、結局同じ業界内でずっと働いている。
 8.5%の大半が、他の職場でナースとして再就職しているんではないでしょうか。
 職場が変わっているだけだから、これといって問題はないと思います。
| Inoue | 2005/07/02 4:34 PM |








※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://woaini.jugem.jp/trackback/347
フィリピン人看護師
今日の現地新聞より。A JAPANESE company engaged in healthcare and public services has decided to invest in the Philippines
| JOCV セブねっと | 2005/08/16 2:19 PM |